京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売






アイテム
  • 丹波園 (1).JPG
  • 丹波園 (2).JPG
  • P6090134.JPG
  • P6090130.JPG
  • 雨ニモ負ケズ ポスター.jpg
  • P6030134 (960x645).jpg
  • P6030132 (960x528).jpg
  • P6010158.JPG
  • P6010156.JPG
  • P6010155.JPG
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

スタッフ小話

西陣本店のご近所紹介 part3

以前はお寺を紹介しましたが、
今日は今出川六軒町の交差点の角にある、京のおまめ処『丹波園』さん。

今出川通りの南側、通りに面しています。

丹波園 (2).JPG

お店の名前通り、丹波の黒豆を中心に加工販売しておられます。

黒豆以外にも、
桑茶や生姜のおやつ、芋のお菓子などが並んでいます。
丹波園 (1).JPG

私は『芋しぼり』(お芋の甘納豆)をいただきました。
甘さ控えめで美味しかったです♪

詳しくは丹波園HP ⇒ http://www.tanbaen.com/shop/ 

西陣本店からは、徒歩1分です。
ぜひお近くにお越しの際はチェックしてみて下さい!



梅雨は...お得にお買い物!

今週末は晴天の予報ですが、
京都は来週に梅雨入りしそうです...


雨の日は、どうしても外に出るのが億劫になりがちですね。

そんな梅雨の季節に、
お得な『雨にも負ケズ キャンペーン』を行います。

通常は、お買い上げ5,000円ごとに1つ捺印。
P6030132 (960x528).jpg

スタンプが全て(20ポイント)貯まりましたら、
5,000円の商品券と交換させて頂いています、でにむどすポイントカード。

P6030134 (960x645).jpg
期間中に、『でにむどすブランド』商品をお買い上げ頂くと...
なんと!!ポイント3倍付与!


期間は、京都市の梅雨入り~梅雨明けまで。
※気象庁発表による※

ぜひお得な機会に、DENIMDOSUへお越し下さいませ。




ありがとうございました

5月10日~14日まで銀座レトロギャラリーMUSEE 開催しました、
野中 健二 展「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8010

5日間大変多くの皆さまにお越しいただき、無事に終わることができました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回は弓月工房・秦流舎の創始者  野中健二(1957-2017)
人生を織物で刻み、生涯を捧げた集大成を展示。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8070

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8020

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8032
第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。
日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8096

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8033

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8035
↑第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。
その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8108.jpg

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8044

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8043
↑第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。
流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。
それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。
未来の憧憬を展望する時代。

時代とともに変わりゆく人々の美意識、価値観...

そして変わることのない普遍の日本文化・染織に対する誇りを、

水の流れにたとえ、3部構成で展開いたしました。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8139

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8122
また美術造詣を駆使しアートへと昇華させたテキスタイルの数々。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8135
3階の最後のブースには、コーディネートも展示。

また会期中に行いました、
豪華なゲストをお迎えしたイベントも大盛況で終えることが出来ました。
※イベントの様子は後日紹介いたします。

今後も弓月女将をはじめ、
スタッフ一同、心を一つに精進してまいります。
どうぞこれからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。




ノスタルジーな気分に

今日もいいお天気です...☆
みなさまいかがお過ごしですか?

本日は、でにむどす西陣本店のお向かいにある
素敵な喫茶店をご紹介したいと思います♪

『喫茶 静香』さん。
5.2.jpg

昭和12年創業、
おすすめはメープルシロップたっぷりのホットケーキです。

実はこちらのお店で、でにむどすの撮影をさせて頂いたことも!
5.2 1.jpg

モダンなデニム着物でレトロなソファに腰かけ一服。
惚れ惚れしてしまいます...

でにむどす西陣本店にてデニム着物に変身して頂き、
京都の落ち着いた雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか?





還暦記念展「時を織る 綾なす時」

先日よりお知らせしております、弓月工房である秦流舎の舎主・野中の還暦記念展。 

P2190060 (675x960).jpg

P2190062 (960x668).jpg

今回の個展では、野中健二の想いにご賛同いただいた日本の伝統文化を継承する方々にご来場いただき、イベントの開催も予定しております。 


「伝統とは、昔からある素晴らしいものを、
時代が移り変わってもそのままを強要するのではなく、
うちに秘める日本の心・美意識・文化を伝えながらも、
今の人の心を打つものに昇華させて伝えるもの」

銀座ギャラリーにて、ご活躍の三名様がワークショップをして下さる、滅多にない会でございます。

少しでも多くの方に和三昧の個展を味わって頂きたいと思っております。


 ●平成29年5月12日 14時~・15時半~

 重要無形文化財保持者(人間国宝)梅若玄祥氏によるワークショップ 

梅若 玄祥氏(うめわかげんしょう) 

能楽師シテ方梅若家当主(56世梅若六郎/2代梅若玄祥)
日本芸術院会員。

重要無形文化財個人指定保持者。
能楽協会理事。

 現在、人気、実力ともに第一人者として活躍。
廃絶された能の復曲、新作能の上演も積極的に携わり様々な演出を試みるなど、現代の能を支えている。

また海外公演にも意欲的で、海外初の能面・装束の展覧会を開いたほかアメリカ、フランス、オランダ、ロシアでも公演を行うなど、ホール能の先駆者的存在でもある。 

能楽界のみならず、様々な分野の芸術家達に今を生きる「天才」として常に注目されている  


●平成29年5月13日14時~ 

未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏によるワークショップ 

笹岡 隆甫氏(ささおかりゅうほ) 

華道「未生流笹岡」三代家元。
1974年京都に生まれる。 
3歳より二代家元笹岡勲甫氏の指導を受け、2011年三代家元を継承。 


舞台芸術としてのいけばなの可能性を追求し、日本、スイス国交樹立150周年記念式典等、数多くの海外での公式行事でいけばなパフォーマンスを披露。
また能・歌舞伎・オペラ・プロジェクションマッピングなど、異分野とのコラボレーションに積極的に取り組む。 

2016年の「G7伊勢志摩サミット」において"伊勢「花」名所図会" と名付けた10作品を各国首脳に披露 。

京都大学工学部建築学科卒業の頭脳で「貴公子」と呼ばれている。
その容姿と気さくな人柄で大変な人気者である  


●未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏と

裏千家業躰金澤宗維氏による京都二大文化 トークショー 


●平成29年5月14日 12時~
裏千家業躰金澤宗維氏によるお点前  

金澤 宗維氏(かなざわそうい) 

茶道裏千家業躰四代目
茶道業躰家に生まれる。
同志社大学文学部卒業後、1981年裏千家今日庵に入庵する。

現在、裏千家業躰、裏千家学園講師、東京藝術大学客員教授、八坂紅場学園講師として宗家直下の伝承者として全国で茶道の指導・普及に努めている。  

茶の湯とは ただ湯をわかして お茶をたてて
飲むばかりなる事と知るべし   ―千利休― 

ただ簡単なゆえに大変行い難いもの、これをいかに楽しく自然に行えるようにする為に繰り返し稽古する。

稽古によって身につけられた動作が日常生活に生きることを、常に願っている人物である。


 ※上記全てのワークショップは、入場数に限りがございます。
定員数に達した場合、ご参加頂けないことがございます。


 「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日) 11時~17時
  ※最終14日(日)は、11時~16時 

場所:銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)
〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目20-17
川崎ブランドデザインビルヂング
MUSEE HP ⇒
http://kawasaki-brand-design.com/




でにむどす西陣本店 Re open!

長らくお休みを頂いておりましたDENIMDOSU西陣本店ですが、
2017年1月25日(初天神)より、営業再開いたします。

SNS用(960px).JPG

営業日時は、毎週金・土・日・祝の13時~17時。

DSC_4495.JPG

定番のデニム着物はもちろん、
1点もののデニム着物やアウター・インナー類、
また和装小物やオリジナル小物までご覧いただけます。

オープン祭として、1月25日(水)~29日(日)の期間中、
ご来店の方にはもれなくプレゼントもございます!!

またその他にも、期間中は様々な特典を考えております。

ぜひ再開した、DENIMDOSU西陣本店に遊びにお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



研修旅行

8月30日は臨時休業とさせていただきまして、

滋賀に研修へ行ってまいりました。

 

滋賀の有名な近江上布について、近江上布伝統産業会館で学んできました。

0831④.JPG

麻の原料となる苧麻を糸にする工程ひとつです。

ひとつひとつに手間がかかっていますね!

 

 

0831①.JPG

ヨコ糸で絣の模様を表します。

0831②.JPG

微調整しながら模様を織りあげていくのは気の遠くなる作業です。

 

そして地機体験でコースターを作りました。

みんなで織りあげたコースター、出来上がりは如何に!!(笑)

0831③.JPG

 

0831.JPG

もちろん近江牛も美味しく頂きました。

 

絹物とはまた違いますが、どちらも人の手間のかかるものです。

いいものを作りたいという気持ちが伝わってきますね。

 




涼を感じる

いよいよ8月です。

でにむどすの入り口には、見た目も涼やかなホテイアオイがあります。

その中をよーく見ると、

メダカ.JPG

めだか!!!

毎日すいすい元気よく泳いでおります。

可愛いめだかがでにむどすスタッフとともにお待ちいたしております。

 

 

 

8日(金)まで『涼ムシ企画』実施中!!

対象商品をお買い上げの方に、なんと扇子をプレゼント

 

暑い夏元気よくのりきりましょう♪

ホテイアオイ.JPG




年内最終営業日

いつも"でにむどす"をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

早いものでもう年の瀬、皆さん残り少ない「今年」を如何お過ごしでしょうか? 

でにむどす西陣本店は、本日が年内最終営業日でした。 
今年は西陣本店のオープンなど本当に色々ありました。 

9月20日にお店を開いてから、早いものでもう3ヶ月。
日々多くのお客様にお越しいただき、支えて頂き幸せな1年になりました。
誠にありがとうございました。 

まだまだな"でにむどす"ですが、
2014年も皆さまにご満足いただける様頑張ってまいりますので、よろしくお願い致します。 


寒さが日に日に厳しくなってまいりました。
お身体にはくれぐれもお気を付けて、良いお年をお迎え下さい。

でにむどす外観 (3).JPG

■年末年始休業のお知らせ

休業期間:12月26日(木)~2014年1月7日(火)
※2014年1月8日(水)より通常営業させていただきます。

期間中、お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

■2014年より営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら来年の1月8日(水)より、
でにむどす西陣本店の営業時間が、平日のみ変更になります。

●平日:11時~18時
土日祝は、以前同様10時~18時です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。




研修旅行@奄美大島

研修旅行の模様を一挙にお届けです!
奄美大島は、暑い...!!のはもちろんですが、日差しがジリジリと痛い感じです・・・
あれだけ日焼け止めを塗っていたスタッフも一部、こんがり焼けていますが、
暖かい目で見て頂きたいと思います(笑)

ブログ9.JPGブログ11.JPG

奄美大島で有名な大島紬の工房へ、見学に行きました。

ブログ8.JPG

「糊張り」の様子。
締め織がしやすくなるように、防染効果を高めるために行う作業。
丁寧に、丁寧に、糸を糊で固めていきます。

ブログ5.JPGブログ4.JPG

こちらは「泥染め」です。
泥田での泥染めの様子。

ブログ3.JPG

私達も、テーチ木の染料で、染め体験をしてきました!

真っ黒・・・、というよりは濃い茶のような色に仕上がります。
私たちは
染料1→染料2→染料1→水
という、1回の作業でしたが、これを80~100回ほど通常は行うのだそうです...!

ブログ14.JPG

たくさんの職人さんの手によって、1反が作られている事は、西陣でも奄美大島でも変わらないことです。
更に、着物を大好きになった研修でした♪

IMG_0815.JPGブログ2.JPG

ランチに、郷土料理の「鶏飯」(ケイハン)、
夜には花火も見ることができ、南の島を満喫した研修でした!













*でにむどす新店舗のお知らせ*

上七軒の店舗「このしまや」は、5月をもちまして閉店致しました。
長らくご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
そして、9月20日より、今出川に新店舗がオープン致します!!
でにむどすオリジナルの小物などもお目見え予定です!乞うご期待ください!
こちらは、フェイスブックにて、新着情報をお届けして参ります。

なお、現在でにむどす商品のお取り扱いがございます店舗は「弓月祇園店」になります。
閉店した「このしまや」から西に9軒行った「弓月京店」でも、ほんのわずかではありますが、ご用意致しておりますので、ぜひご覧になってみて下さい♪


*速報!!!きものサローネ出展決定!*

去年大盛況だった「きものサローネ」、今年も出展致します!
今年はなんと、でにむどすがファッションショーまで行いますよ!!!
(ご希望のお客様は、弓月祇園店までご連絡下さいませ。)
TEL:075-533-7100

saloneb01.jpg
2013年10月20日(日)~22日(火)
会場:日本橋三井ホール(COREDO室町)
    野村コンファレンスプラザ日本橋(YUITO)
    日本橋室町162ビル