京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売






アイテム
  • PA090505 (743x960).jpg
  • PA090474 (658x960).jpg
  • 09090203_4e68f5730754f.jpg
  • beeffc6b934d77369beda3dc3b45ac84-300x200.jpg
  • 20171004143544_00001.jpg
  • ヒッコリーメンズ・村田JJI・裾暈し・黄 - コピー.JPG
  • ヒッコリーレディース・村田JJI・裾暈し・茶 - コピー.JPG
  • ヒッコリーレディース・村田JJI・裾暈し・青 - コピー.JPG
  • P9060165.JPG
  • MBJJH唐草・紫 (3) - コピー.JPG
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

お知らせ

時を織る 綾なす時

はじまりは、一粒の滴

それはせせらぎとなり、やがて一条の川となる

大地をつくり、大海へ注ぎ、天空に登れば恵みの雨となって地に戻り

より輝く新しい命となって流れ始める
20171004143544_00001.jpg


西陣御召をこよなく愛し、その可能性を広げ、
モノづくりに生涯をかけた、野中健二が本年3月に急逝いたしました。

これまでの集大成として『野中健二展』を5月に東京銀座にて敢行いたしました。

あらゆる方面の方々に支えられ、大盛況のうちに終える事ができました。

野中健二の想いを絶やすことなく、これからもモノづくりに邁進していく
工房『秦流舎』の新たな出発を皆様に見ていただきたく、
銀座での個展から更にリニューアルした作品の数々を
京都でお披露目する運びとなりました。

beeffc6b934d77369beda3dc3b45ac84-300x200.jpg

第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。

日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代。

 

第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。

その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

 

第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。

流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。

それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。

未来の憧憬を展望する時代。


とき:2017年10月21日(土)~22日(日)
   10:00~17:00

ところ:DENIMDOSU西陣本店

ぜひご覧くださいませ!


期間中、弓月京店にて
秋を楽しむワークショップを行います。

■『未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏』による
花と文化の話とミニレクチャー

とき:10月21日(土) 14:00~
ところ:弓月京店2階ギャラリー

参加費:500円

■『上七軒 芸妓 勝音さんによるお点前』

とき:10月22日(日) 14:00~3席
ところ:弓月京店1階奥座敷

参加費:2,500円(菓子付き)


10月20日(金)~22日(日)は、
個展開催のため、"でにむどす"のデニム着物をご覧いただく事が出来ません。

申し訳ございませんが、予めご了承くださいませ。




臨時休業のお知らせ

いつも"でにむどす"ブログをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。

15977838_1183249318457783_8182580799061361751_n.jpg

誠に勝手ながら9月29日(金)は、
社員研修の為臨時休業とさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

臨時休業日:9月29日(金)

尚、9月30日(土)は通常営業致します。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


**でにむどす秋冬新作発表会**
■DENIMDOSU西陣本店
日時:10月27日(金)~11月12日(日)
※営業日は、金・土・日・祝のみとなります。

■弓月 横浜髙島屋店
日時:10月4日(水)~17日(火)

期間中、対象の新作デニム着物をお買い上げの方には、
素敵なプレゼントもご用意しております。



新作をチラッと...

以前にお知らせしました≪でにむどす 秋冬新作発表≫

西陣本店では10月27日(金)~11月12日(日)まで、
新作発表会を行います!!

工房には、少しずつ新作が出来上がってきました。

今回のコレクションライン『ペイント』シリーズの新作は...
浦島太郎S (1).JPG

金太郎M (1).JPG


↑メンズ
昔話(「long, long ago...」)から始まる物語?!


アンネ・フランクM (3).JPG
↑レディース
世界の活躍した女性の名言?


本日紹介した以外にも、様々な新作を発表いたします。

どんなモノが出来がるのか...スタッフも楽しみです!

新作の全貌は、≪新作発表会≫へお越し下さいませ。

**でにむどす秋冬新作発表会**
■DENIMDOSU西陣本店
日時:10月27日(金)~11月12日(日)
※営業日は、金・土・日・祝のみとなります。

■弓月 横浜髙島屋店
日時:10月4日(水)~17日(火)

期間中、対象の新作デニム着物をお買い上げの方には、
素敵なプレゼントもご用意しております。
是非、新しいデニム着物をご覧ください。



ありがとうございました

5月10日~14日まで銀座レトロギャラリーMUSEE 開催しました、
野中 健二 展「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8010

5日間大変多くの皆さまにお越しいただき、無事に終わることができました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回は弓月工房・秦流舎の創始者  野中健二(1957-2017)
人生を織物で刻み、生涯を捧げた集大成を展示。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8070

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8020

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8032
第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。
日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8096

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8033

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8035
↑第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。
その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8108.jpg

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8044

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8043
↑第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。
流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。
それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。
未来の憧憬を展望する時代。

時代とともに変わりゆく人々の美意識、価値観...

そして変わることのない普遍の日本文化・染織に対する誇りを、

水の流れにたとえ、3部構成で展開いたしました。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8139

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8122
また美術造詣を駆使しアートへと昇華させたテキスタイルの数々。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8135
3階の最後のブースには、コーディネートも展示。

また会期中に行いました、
豪華なゲストをお迎えしたイベントも大盛況で終えることが出来ました。
※イベントの様子は後日紹介いたします。

今後も弓月女将をはじめ、
スタッフ一同、心を一つに精進してまいります。
どうぞこれからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。




臨時休業のお知らせ

お客様各位

いつもでにむどすをご愛顧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、

3月24日(金)は臨時休業とさせていただきます。

25日(土)より、通常営業となりますので

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


FullSizeRender.jpg

でにむどすスタッフ一同




2月 催事情報

寒い日が続いておりますが、梅の便りも聞こえる季節になりました!


2月 『でにむどす』&『弓月』は、

阪急うめだ本店、銀座三越へ期間限定で出店致します。


*阪急うめだ本店*
20170131163621_00001.jpgのサムネール画像

Omeshi vs Denim ~素晴らしき闘い~

上質カジュアル ~ セミフォーマルの〈御召〉と、
自由でコンテンポラリーな〈デニム着物〉の良さをご覧ください。

期間:2月8日(水)~14日(火)
場所:阪急うめだ本店 11階 きもの売場

期間中のイベント

2月12日(日) 午後2時~  
「半巾帯・兵児帯結び講座」


*銀座三越*
20170203140352_00001.jpg

きもので楽しむ"春の五感"

春、おしゃれに心がはずむ季節。
洗練されたファッションとしての「御召」

初めての方から通の方まで、
着物で花を添えて町におでかけしませんか?

期間:2月15日(水)~21日(火)
場所:銀座三越 7階 サロン ド きもの

期間中のイベント

2月18日(土)・19日(日) 午後2時~
「弓月女将によるコーディネート講座」
~きもので祇園ランチ~

お近くにお越しの際は、ぜひお越し下さいませ。



記念展「時を織る 綾なす時」

以前にお知らせしました、弓月工房である秦流舎の舎主・野中の還暦記念展。

「時を織る 綾なす時」  ~想いと時が交差する~

鬼才のデザイナー・クリエーター 野中 健二

株式会社秦流舎の創始者で設立から現在に至るまで代表取締役を務める。

京都最古の花街・上七軒に生まれ
幼少期から京都固有の伝統文化や着物姿が身近にある環境で
自然と培われた美意識と感性は
染織デザイナー・クリエーターとしての基礎となっている。
 

家業の御召製造を受け継ぎ、染織の基礎を学んだのち
独自で革新的な御召の制作技法を開拓し、西陣御召の可能性を無限大に広げた。

「西陣御召」を現在の地位まで押し上げた第一人者と言える。

西陣織展では、経済産業大臣賞をはじめ
数々の賞を毎年受賞するなど、圧倒的な存在感を放っている。

また、茶道・裏千家にも絶大な信頼を得るなど、その名を全国に轟かせている。

伝統に基づいたものづくりに徹する一方
デザインは現代の街並みに合う洗練された着物をめざし
「ファッションとしての着物」「自分のために着る着物」として
数々の流行を生みだした。

着物における既成概念・固定概念にとらわれることなく
時代の流れを読むことで、常に第一線で活躍している。

「衣を通じて和の伝統を伝える」を理念に、「弓月ブランド」を立ち上げた。

さらに、着物の新たな価値観へのアプローチとして、
これまでにない発想のものづくりにも挑戦し、デニム着物「DENIMDOSU」を立ち上げた。

DENIMDOSUは、これまで着物に興味のなかった方、
お洒落に敏感な方、個性を求める方々に絶大な支持を得て、
着物の新たなムーブメントを巻き起こしている。

個展 社長赤ちゃん (1)

1957年 西陣に生まれる

1994年 歴史・伝統の魂をこめた染織を創造するため、株式会社秦流舎を設立する

1994年 谷崎潤一郎著書「陰翳礼讃」をテーマに展示会を開催(96年・97年開催)

2000年 「弓月」を東京青山骨董通りにオープン

2001年 FASHION SHOW KYOTO VOGUE 2001 in 永観堂にテキスタイル・デザイナーとして参加

2003年 自身の誕生の地 京都・上七軒に「弓月」を移転「弓月京店」と改める

2009年 祇園に京都で二軒目となる「弓月祇園店」をオープン

2010年 ファッションとしてのきもの「DENIMDOSU」を発表

2013年 「DENIMDOSU」の関連ショップを西陣にオープン

きものサローネにてFASHION SHOWを開催 DENIMDOSU-アプレ・ミディ-

2014年 きものサローネにてFASHION SHOWを開催 DENIMDOSU-北欧-

2015年 銀座三越サロンドきものに弓月ブランドの展開

2016年 弓月横浜髙島屋店をオープン

「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日) 11時~17時

  ※最終14日(日)は、11時~16時

場所:銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)

〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目20-17
川崎ブランドデザインビルヂング

 MUSEE HP ⇒ http://kawasaki-brand-design.com/




野中健二 還暦記念個展

でにむどす工房である秦流舎の舎主・野中が還暦を迎えるにあたり、

2017年5月 東京・銀座にて、

自らのもの創りを振返り、また未来のもの創りへの第1歩としての個展を開催いたします。

 

「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

はじまりは、一粒の滴
それはせせらぎとなり、やがて一条の川となる
大地をつくり、大海へ注ぎ、天空に登れば恵みの雨となって地に戻り
より輝く新しい命となって流れ始める


この度の個展では、時代と共に変わり行く人々の美意識、価値観...

そして、変わらない普遍の日本の文化・和の染織に対する誇りを、水の流れに例え、3部構成にて紹介致します。


第1部 【源流】 染織の歴史や日本の文化、美意識を徹底的に追求した時代

第2部 【集積】 時代とともに変わりゆく人々の美意識や価値観
その中で、蓄えた知識と経験によって革新的な作品を生み出した時代

第3部 【透明】 素材を追及し続けてきた上で挑戦する、究極の無地
ミネラルを多く内包する水の様に、
遠目では無地でありながら奥行きと深みを感じさせる作品


20170113144434_00001 20170113144814_00001

 

「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日) 11時~17時

  ※最終14日(日)は、11時~16時

場所:銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)

〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目20-17 川崎ブランドデザインビルヂング

 MUSEE HP ⇒ http://kawasaki-brand-design.com/

 

期間中、野中の想いにご賛同いただいた日本の伝統文化を継承する方々にご来場いただき、ワークショップ・会談を予定しております。

詳しい日程などは、後日紹介していきます。




でにむどす西陣本店 Re open!

長らくお休みを頂いておりましたDENIMDOSU西陣本店ですが、
2017年1月25日(初天神)より、営業再開いたします。

SNS用(960px).JPG

営業日時は、毎週金・土・日・祝の13時~17時。

DSC_4495.JPG

定番のデニム着物はもちろん、
1点もののデニム着物やアウター・インナー類、
また和装小物やオリジナル小物までご覧いただけます。

オープン祭として、1月25日(水)~29日(日)の期間中、
ご来店の方にはもれなくプレゼントもございます!!

またその他にも、期間中は様々な特典を考えております。

ぜひ再開した、DENIMDOSU西陣本店に遊びにお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



atelier華e個展

京都の銀製かんざしアーティストである「atelier華e」さんの個展が
でにむどすで行われます!

期間中は、臨時休業中のDENIMDOSU西陣本店をオープンして、お待ちしています!

弓月のお客様からも、上七軒の芸妓さんからも注目されてる「atelier華e」さん

今回は、工房オリジナルの正絹半巾帯にピッタリな帯留や...、

アトリエ華e①.JPG
アトリエ華e②.JPG
アトリエ華e③.JPG

男性の方にも、お洒落な根付けをご用意して下さるそうです!
atelier華e2.JPG

着物にはもちろん、洋服にも合うかんざしや、アクセサリーなど
豊富に取り揃えてお待ちしております!

この機会に、ぜひご覧ください。

■atelier華e 個展
期間:11月27日~11月30日
場所:DENIMDOSU西陣本店