京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売






アイテム
  • P5260137.JPG
  • P5260144.JPG
  • P5260148.JPG
  • P5260140.JPG
  • P5260132.JPG
  • nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8108.jpg
  • P5190148.JPG
  • P5190141.JPG
  • ゆかたどす.jpg
  • P5190134.JPG
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

イベント

写真教室がスタート

7月16日よりDENIMDOSU西陣本店にて、 
ちいさこべ 【写真教室~初心者でもきれいに撮れる~】がスタート!

カメラを買ったけど、思っているほどキレイに撮れない...
もっとカメラを楽しみたい... 
初心者の方から上級者の方まで学んでいただけます。 

 講師は川上 哲平氏

≪プロフィール≫
京都の花街文化と出会い、
仕事の傍ら作品家として京都の舞妓・芸妓を中心に
「和と京都の自然」をテーマにした作品を作り始める。

近年は写真教室を精力的に行う他、
心のストレスを和らげる「優しい」をテーマに作品作りをしている。
※川上氏のHP https://www.teppei-kawakami.com/


日時:毎月第3日曜日(変更の場合もあり)
第1回:7月16日(日) 11時~ (約1時間半)
講習費:3,500円/1回
定員:12名 ※事前にお申し込みください。
場所:DENIMDOSU西陣本店

準備物:スマートフォンやデジタルカメラなど!

せっかく撮るなら、キレイな方が良いですよね♪
この機会をお見逃しなく~!



ありがとうございました

5月10日~14日まで銀座レトロギャラリーMUSEE 開催しました、
野中 健二 展「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8010

5日間大変多くの皆さまにお越しいただき、無事に終わることができました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回は弓月工房・秦流舎の創始者  野中健二(1957-2017)
人生を織物で刻み、生涯を捧げた集大成を展示。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8070

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8020

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8032
第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。
日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8096

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8033

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8035
↑第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。
その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8108.jpg

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8044

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8043
↑第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。
流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。
それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。
未来の憧憬を展望する時代。

時代とともに変わりゆく人々の美意識、価値観...

そして変わることのない普遍の日本文化・染織に対する誇りを、

水の流れにたとえ、3部構成で展開いたしました。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8139

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8122
また美術造詣を駆使しアートへと昇華させたテキスタイルの数々。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8135
3階の最後のブースには、コーディネートも展示。

また会期中に行いました、
豪華なゲストをお迎えしたイベントも大盛況で終えることが出来ました。
※イベントの様子は後日紹介いたします。

今後も弓月女将をはじめ、
スタッフ一同、心を一つに精進してまいります。
どうぞこれからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。




いよいよ来週に迫りました

以前よりお知らせしております
野中 健二 展 「時を織る 綾なす時」  ~想いと時が交差する~

東京銀座にあるギャラリー「MUSEE」にて
5月10日(水)~14日(日)まで行います。

はじまりは、一粒の滴

それはせせらぎとなり、やがて一条の川となる

大地をつくり、大海へ注ぎ、天空に登れば恵みの雨となって地に戻り

より輝く新しい命となって流れ始める

時代とともに変わりゆく人々の美意識、価値観...

そして変わることのない普遍の日本文化・染織に対する誇りを、

水の流れにたとえ、3部構成で展開します。

 

第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。

日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代。

 

第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。

その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

 

第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。

流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。

それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。

未来の憧憬を展望する時代。

 

先日、工房ギャラリーにて展示イメージをシュミレーションしました。

P1290012

P1290011

作品だけでなく、美術造詣を駆使しアートへと昇華させたテキスタイルも必見です。

P1290015 P1290017

自身の集大成として数年前より準備を進め、

会場構成、作品を仕上げた矢先の今年3月、急逝致しました。

弓月女将をはじめ、社員一同が遺志を引き継ぐべく、本展を敢行致します。

生涯を染織に捧げ、最期まで挑戦を続けた 野中健二の表現、世界観をご高覧ください。

 

日時:5月10日(水)~14日(日)
11時~17時 (最終日は16時まで)

※入場無料




2月 催事情報

寒い日が続いておりますが、梅の便りも聞こえる季節になりました!


2月 『でにむどす』&『弓月』は、

阪急うめだ本店、銀座三越へ期間限定で出店致します。


*阪急うめだ本店*
20170131163621_00001.jpgのサムネール画像

Omeshi vs Denim ~素晴らしき闘い~

上質カジュアル ~ セミフォーマルの〈御召〉と、
自由でコンテンポラリーな〈デニム着物〉の良さをご覧ください。

期間:2月8日(水)~14日(火)
場所:阪急うめだ本店 11階 きもの売場

期間中のイベント

2月12日(日) 午後2時~  
「半巾帯・兵児帯結び講座」


*銀座三越*
20170203140352_00001.jpg

きもので楽しむ"春の五感"

春、おしゃれに心がはずむ季節。
洗練されたファッションとしての「御召」

初めての方から通の方まで、
着物で花を添えて町におでかけしませんか?

期間:2月15日(水)~21日(火)
場所:銀座三越 7階 サロン ド きもの

期間中のイベント

2月18日(土)・19日(日) 午後2時~
「弓月女将によるコーディネート講座」
~きもので祇園ランチ~

お近くにお越しの際は、ぜひお越し下さいませ。



野中健二 還暦記念個展

でにむどす工房である秦流舎の舎主・野中が還暦を迎えるにあたり、

2017年5月 東京・銀座にて、

自らのもの創りを振返り、また未来のもの創りへの第1歩としての個展を開催いたします。

 

「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

はじまりは、一粒の滴
それはせせらぎとなり、やがて一条の川となる
大地をつくり、大海へ注ぎ、天空に登れば恵みの雨となって地に戻り
より輝く新しい命となって流れ始める


この度の個展では、時代と共に変わり行く人々の美意識、価値観...

そして、変わらない普遍の日本の文化・和の染織に対する誇りを、水の流れに例え、3部構成にて紹介致します。


第1部 【源流】 染織の歴史や日本の文化、美意識を徹底的に追求した時代

第2部 【集積】 時代とともに変わりゆく人々の美意識や価値観
その中で、蓄えた知識と経験によって革新的な作品を生み出した時代

第3部 【透明】 素材を追及し続けてきた上で挑戦する、究極の無地
ミネラルを多く内包する水の様に、
遠目では無地でありながら奥行きと深みを感じさせる作品


20170113144434_00001 20170113144814_00001

 

「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日) 11時~17時

  ※最終14日(日)は、11時~16時

場所:銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)

〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目20-17 川崎ブランドデザインビルヂング

 MUSEE HP ⇒ http://kawasaki-brand-design.com/

 

期間中、野中の想いにご賛同いただいた日本の伝統文化を継承する方々にご来場いただき、ワークショップ・会談を予定しております。

詳しい日程などは、後日紹介していきます。




Atelier華e展はじまりました!

でにむどす西陣本店では、Atelier華eさんの個展がはじまりました!

e41007997e4a41e0b5253198474bb8f3-225x300.jpg

 

Atelier華eさんは、京都の銀製かんざしアーティストであり、

帯留やかんざしをはじめ、ネックレスやブレスレット等も制作されています。

DSC_8259.JPG

 

店内には、たくさんのシルバーアクセサリーがずらりと!

着物に使えるアイテムはもちろんのこと、

女性に嬉しい、リングやピアスなどのアクセサリーも豊富にございますよ。

DSC_8251.JPG

 

クリスマスツリーにも根付が...★

(根付ツリー?!笑)

DSC_8258.JPG

 

今回、特別にお持ちいただいているものもございます。

ミレー生誕200周年記念に作られた、ライスワインのラベルに選ばれた

櫛とかんざしの実物です!

DSC_8254.JPG

ぜひ、直接ご覧になってくださいね♪

 

期間中は作家も在中しています。

(在中時間 11:00~17:00 ※29日のみ18時まで。)

でにむどす西陣本店も、期間中はオープンしておりますので、皆様のお越しをお待ちしております!

 

『Atelier華e展』

期間:11月27日~11月30日

場所:DENIMDOSU西陣本店

住所:京都市上京区今出川通千本西入南上善寺寺町141
   (千本今出川交差点を西に20m 北側)
   アクセス:京都駅より市バス206系統「千本今出川」下車
営業時間:平日11時~18時/土日祝10時~18時
定休日:火曜日
TEL:075-463-2625 FAX:075-463-2639 




蛍企画

台風接近中です。
くれぐれもご注意ください。


でにむどすでは、只今『蛍企画』実施中です!
着物を着て夏を楽しみましょう♪

≪蛍企画≫
【とき】  8月8日(金)~8月18日(月)
【ところ】 DENIMDOSU西陣本店

【内容】
16:00~18:00の時間に、
浴衣、もしくは着物着用で
でにむどす西陣本店へご来店の方には

もれなく素敵なプレゼントを差し上げます。

0809B.JPG




しろくろ会

でにむどすの大イベント!

第1回 しろくろ会が大盛況のうちに終わりました。

暑い中足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。

B-1.JPG

玄人参加の月亭遊方さんの落語から始まったしたしろくろ会ですが、

素人参加の皆様も、素敵な演技で観客を魅了してくださいました。

 

最後の演目は月亭遊方さんが再び落語をされ、

でにむどすが笑いでいっぱいに♪

 

来年もしろくろ会を開催いたします。

まだまだ練習の時間はたっぷりございますよ。

是非出演者の参加をお待ちいたしております。

B-2.JPG

 

 




ボーリング大会開催!

17日、ボーリング大会を「しょうざん」にて開催しました。

「しょうざん」は金閣寺の方、山の中にあります。

紅葉もいよいよ見ごろとなってきて、すごく綺麗でした

ボーリング①.JPG


 

中華料理「楼蘭」にてランチの後にボーリング。

ボーリング②.JPG

ボーリング③.JPG

ボーリング④.JPG

ボーリング⑤.JPG

 

皆さまとっても楽しそう!

ボーリング6.JPG

ボーリング7.JPG

ボーリング8.JPG

ボーリング9.JPG

ボーリング10.JPG

 

かまえて...

ボーリング11.JPG

 

踏み出し...

ボーリング12.JPG

 

投球!

ボーリング13.JPG

 

オリジナルのたすきをかけて、皆さん豪華景品目指して必死です!

スタッフも負けてはいられまい...!と、子供の頃以来のボーリングを本気でやりました()

最初はガーター続きでしたが、持ち前の若さで()なんとか最終スコアまで伸ばせました...

ボーリング14.JPG

 

たすきは参加プレゼントで、腰紐としても使えます

百人一首にも参加して下さっているT様は

「これは競技カルタのときに使えそう...!」と喜んでくださいました。

ありがとうございます!沢山使って下さいね

 

最後は皆さんで記念撮影

ボーリング15.JPG

 

次回の「デニム着物で遊ぼう!」イベントもこうご期待です!

ご参加できなかった方もぜひフェイスブックなどで情報をチェックしてみて下さいね

 




きものサローネ終了!!

きものサローネが無事に終了致しました!

ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございます。

ファッションショーも大成功で幕を閉じました。

 

 

まずはスタッフのご紹介。

3日間、サローネに在中していたスタッフ、左からライスとスターです。

出展札を首から下げて、YUITOCOREDOを駆け回りました~!

サローネ‐9.JPG

 

今回のブース展示はこちら!

サローネ‐8.JPG

 

 

新作のCデニムはもちろん、アウターもご紹介させて頂きました

サローネ‐2.JPGサローネ‐3.JPGサローネ‐5.JPG

 

そして、こちらは姉妹店「弓月」の御召と帯。

なんと!新作のジュエリー袋帯までも...

キラキラと、上品な輝きに目を奪われるお客様多数でした!

(現在、祇園店にてジュエリー展開催中です♪)

サローネ.JPG

 

 

看板娘として忘れてはならないのが、ジェニーちゃんです!!

こちらは、本多淑人先生の作品。

先生とのコラボ作品はこちらでもご紹介されています

http://kisekae555.blog70.fc2.com/blog-entry-244.html

サローネ‐6.JPG

 

また、以前ライブペインティングして下さった、アーティスト平野傑さん

(公式HP:http://hiranoworld.com/)とのコラボ作品も展示したりと、

沢山の方のお力添えあって成功した3日間でした!!

 

そして、DENIMDOSUファッションショー!!!

テーマは「apres-midi

和装でありながら、フランスの昼下がりを彷彿させる

「軽やかにデニム着物を着て出かける昼下がり」がテーマでした。

こちらの詳細は、フェイスブックでご紹介していますので、ぜひご覧になって下さいね!!

(Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/pages/%E3%81%A7%E3%81%AB%E3%82%80%E3%81%A9%E3%81%99/241044906011567)

 

ではでは、今後も更なる進化を続ける「DENIMDOSU」にご期待下さいー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でにむどすでは、引き続きボーリング大会の参加者募集中です!

詳しくは

https://www.facebook.com/events/204032223111192/?ref=5