京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売






アイテム
  • 角帯.jpg
  • 2017.2.26②.jpg
  • 2017.2.26①.jpg
  • 2017.2.26④.jpg
  • 2017.2.26③.jpg
  • P2250065 (594x960).jpg
  • P2250060 (514x960).jpg
  • P2250070 (960x840).jpg
  • P2250073 (873x960).jpg
  • P2250078 (738x960).jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

最新日記

桜とデニム

時折吹く春風が心地いいですね.. 
お花見の時期まであと1カ月くらいでしょうか? 

西陣本店には、春を感じられる着物がありますよ。 

その名は「桜散らし」。 
P2250068 (933x960).jpg
ひらひら舞う薄桃色の花びらがキレイですね。
清楚感が漂う一枚です。

P2250078 (738x960).jpg 
こちらは赤ステッチで少し濃いめの桃色に染めました。
可愛らしい雰囲気に♫

P2250073 (873x960).jpg
こちらのどぼん染めは渋めの紫色。
大人の女性にぴったり。


舞う花びらそれぞれに濃淡があり、
デニム着物でありながら、どこか儚げな印象です。

スタッフOも、紫の桜散らしを愛用中。
P2250060 (514x960).jpg
紫の暈し兵児帯をコーディネート。

P2250065 (594x960).jpgのサムネール画像

ぜひデニム着物から春を取り入れて下さい!

ジャガードデニム着物「桜散らし」 ¥55,000+税
(綿100%)





まるで○○な作務衣!

祗園店で発表して以来、人気で売り切れてしまっていました、
今までの作務衣のイメージとは全く違うデザイン性の「マイスター作務衣」。

M・Lサイズ 各1点ずつですが、出来上がってきました!

マイスター作務衣は、 
"職人がプライドを持ってカッコ良く着こなせる作務衣"がコンセプト。コピー ~ 筒井氏×デニム作務衣 元 (4).jpg

西陣の能衣装織師である1人の職人が、
誇れる作務衣を創りたいという想いから製作。

細部にわたって、こだわりが詰まっています。

20151027124952のコピー.jpg
IMG_0013 (960x770).jpg 
IMG_0031 (960x720).jpg 
IMG_0035 (960x757).jpg 

作務衣はもともと作業着。
デザイン性やファッション性は重視されていませんでしたが、
よりシンプルでスマートに
...そしてお洒落に。
また実用性を兼ね備えたのが『マイスター作務衣』
コピー ~ 筒井氏×デニム作務衣 元 (2).jpg
後ろ姿は、まるでデニムシャツを着ているかのよう!!

マイスター作務衣(エプロン付) ¥48,000+税
(※裾上げ加工 別途¥3,000+税)
サイズ:M/L
甚平 寸法表.jpg




還暦記念展「時を織る 綾なす時」

先日よりお知らせしております、弓月工房である秦流舎の舎主・野中の還暦記念展。 

P2190060 (675x960).jpg

P2190062 (960x668).jpg

今回の個展では、野中健二の想いにご賛同いただいた日本の伝統文化を継承する方々にご来場いただき、イベントの開催も予定しております。 


「伝統とは、昔からある素晴らしいものを、
時代が移り変わってもそのままを強要するのではなく、
うちに秘める日本の心・美意識・文化を伝えながらも、
今の人の心を打つものに昇華させて伝えるもの」

銀座ギャラリーにて、ご活躍の三名様がワークショップをして下さる、滅多にない会でございます。

少しでも多くの方に和三昧の個展を味わって頂きたいと思っております。


 ●平成29年5月12日 14時~・15時半~

 重要無形文化財保持者(人間国宝)梅若玄祥氏によるワークショップ 

梅若 玄祥氏(うめわかげんしょう) 

能楽師シテ方梅若家当主(56世梅若六郎/2代梅若玄祥)
日本芸術院会員。

重要無形文化財個人指定保持者。
能楽協会理事。

 現在、人気、実力ともに第一人者として活躍。
廃絶された能の復曲、新作能の上演も積極的に携わり様々な演出を試みるなど、現代の能を支えている。

また海外公演にも意欲的で、海外初の能面・装束の展覧会を開いたほかアメリカ、フランス、オランダ、ロシアでも公演を行うなど、ホール能の先駆者的存在でもある。 

能楽界のみならず、様々な分野の芸術家達に今を生きる「天才」として常に注目されている  


●平成29年5月13日14時~ 

未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏によるワークショップ 

笹岡 隆甫氏(ささおかりゅうほ) 

華道「未生流笹岡」三代家元。
1974年京都に生まれる。 
3歳より二代家元笹岡勲甫氏の指導を受け、2011年三代家元を継承。 


舞台芸術としてのいけばなの可能性を追求し、日本、スイス国交樹立150周年記念式典等、数多くの海外での公式行事でいけばなパフォーマンスを披露。
また能・歌舞伎・オペラ・プロジェクションマッピングなど、異分野とのコラボレーションに積極的に取り組む。 

2016年の「G7伊勢志摩サミット」において"伊勢「花」名所図会" と名付けた10作品を各国首脳に披露 。

京都大学工学部建築学科卒業の頭脳で「貴公子」と呼ばれている。
その容姿と気さくな人柄で大変な人気者である  


●未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏と

裏千家業躰金澤宗維氏による京都二大文化 トークショー 


●平成29年5月14日 12時~
裏千家業躰金澤宗維氏によるお点前  

金澤 宗維氏(かなざわそうい) 

茶道裏千家業躰四代目
茶道業躰家に生まれる。
同志社大学文学部卒業後、1981年裏千家今日庵に入庵する。

現在、裏千家業躰、裏千家学園講師、東京藝術大学客員教授、八坂紅場学園講師として宗家直下の伝承者として全国で茶道の指導・普及に努めている。  

茶の湯とは ただ湯をわかして お茶をたてて
飲むばかりなる事と知るべし   ―千利休― 

ただ簡単なゆえに大変行い難いもの、これをいかに楽しく自然に行えるようにする為に繰り返し稽古する。

稽古によって身につけられた動作が日常生活に生きることを、常に願っている人物である。


 ※上記全てのワークショップは、入場数に限りがございます。
定員数に達した場合、ご参加頂けないことがございます。


 「時を織る 綾なす時」 ~想いと時が交差する~

日時:2017年5月10日(水)~14日(日) 11時~17時
  ※最終14日(日)は、11時~16時 

場所:銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)
〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目20-17
川崎ブランドデザインビルヂング
MUSEE HP ⇒
http://kawasaki-brand-design.com/





きらきら光る

チャーミングな羽織紐をご紹介します。

この度、DENIMDOSU工房で作られたオリジナル羽織紐が新登場!

1つ1つに異なるテーマがあり、
他とはかぶらない、あなただけの羽織紐。


今回お店にやってきたのはこちらの3点

2017.2.18①.jpg

2017.2.18②.jpg

2017.2.18③.jpg

ひとつひとつ手作りで、コンセプトもそれぞれ。


羽織紐はもちろんのこと、ブレスレットやチャームとして・・・
使い方もあなた次第です!

小物からお洒落をお楽しみください♪

オリジナル羽織紐 ¥4,000+税




新色が仲間入り!

昨年の秋に新柄として発表しました、ジャガードデニム着物「百葉」柄。


繊細な線描きが「キレイ」と人気で、売り切れてしまっていました「百葉」柄。
新たに何度も色出しを行い生まれた新色が出来上がってきました!!

P2170060 (960x579).jpg
↑ 明るめの紫色は、上品シックな印象に。

P2170063 (960x643).jpg
↑ 落ち着いた橙色は、大人可愛い印象に。

P2120064 (720x960).jpg
爽やかな浅葱色は、都会的でスタイリッシュな印象に。 

P2120073 (571x960).jpgのサムネール画像

浅葱色の百葉柄のデニム着物に、博多半巾帯をコーディネート。 
ポイントに紫の三分紐とステンドグラスの帯留を!

P2120067 (854x960).jpgのサムネール画像
一見デニム着物に見えないので、
デニム着物に抵抗がある方にも着やすい1枚です。 

ジャガードデニム着物 「百葉」 ¥ 68,000+税 


同時期に新柄として発表したデニム着物の新色も染め上がってきましたので、
後日紹介していきますね。




もっふもふ?!

みなさんこんにちは。

冬晴れの日が続いておりますが...
足元はやはり冷えてしまいますよね

そんな時、ファーで覆われた草履があれば・・・
なんて思ったことはありませんか??

ありますよね。

ただいまDENIMDOSU西陣本店には、
もっふもふでふっわふわの草履が1点ございます。

P2120059 (960x694).jpg 
P2120066 (960x720).jpg 
P2120064 (960x701).jpg

足を入れた瞬間、笑顔になること間違いなし!(๑❛ᴗ❛๑)♡

天気がいい冬の日のおでかけにいかがですか?

ファッションショーで1度使用した草履になります。

ファー草履 ¥50,000+税 
→ ショー使用の為、30%引 ¥35,000+税






オリジナル襦袢!

DENIMDOSU西陣本店が、1月25日にリニューアルオープン。

金・土・日・祝のみの営業ですが、
おかげ様で沢山の方にお越しいただけています。


さて、『でにむどす』ブランドには、
デニム着物を始め、小物(がま口やポーチ等)、草履、デニム作務衣、襦袢等、様々なオリジナルアイテムがございます!

今日はその中の一つ、
発表して以来、大好評のオリジナル 襦袢をご紹介。

P2090062 (584x960).jpg P2090063 (960x720).jpg

白茶色に白のあられ柄の襦袢は、優しい雰囲気でお洒落さを演出してくれます。

P2090065 (486x960).jpg P2090068 (960x743).jpg

白地に黒の吹雪柄のお襦袢は、モダンで素敵な着こなしを演出してくれます。

P2090070 (514x960).jpg P2090072 (960x719).jpg

紺地に白の小さい水玉柄は、上品な可愛さを演出してくれます。


衿元はもちろん、袖口や足元からチラっと見えるお襦袢にもこだわって、
より一層おしゃれを楽しみたいですね。

水洗いOKですので、ご家庭で簡単に丸洗いしていただけます。



そして、3月に新柄が仲間入り予定。

P1270837.JPG

お楽しみに~♪
また出来上がりましたら、ご紹介していきますね。


オリジナルプレタ襦袢(S・M展開) ¥27,000+税
※メンズもございます。




2月 催事情報

寒い日が続いておりますが、梅の便りも聞こえる季節になりました!


2月 『でにむどす』&『弓月』は、

阪急うめだ本店、銀座三越へ期間限定で出店致します。


*阪急うめだ本店*
20170131163621_00001.jpgのサムネール画像

Omeshi vs Denim ~素晴らしき闘い~

上質カジュアル ~ セミフォーマルの〈御召〉と、
自由でコンテンポラリーな〈デニム着物〉の良さをご覧ください。

期間:2月8日(水)~14日(火)
場所:阪急うめだ本店 11階 きもの売場

期間中のイベント

2月12日(日) 午後2時~  
「半巾帯・兵児帯結び講座」


*銀座三越*
20170203140352_00001.jpg

きもので楽しむ"春の五感"

春、おしゃれに心がはずむ季節。
洗練されたファッションとしての「御召」

初めての方から通の方まで、
着物で花を添えて町におでかけしませんか?

期間:2月15日(水)~21日(火)
場所:銀座三越 7階 サロン ド きもの

期間中のイベント

2月18日(土)・19日(日) 午後2時~
「弓月女将によるコーディネート講座」
~きもので祇園ランチ~

お近くにお越しの際は、ぜひお越し下さいませ。