京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売






アイテム
  • 堀川1.JPG
  • 堀川3.JPG
  • 京の七夕5.jpg
  • 京の七夕2.jpg
  • 005.JPG
  • ツイッターQRコード.jpg
  • フェイスブックQRコード.jpg
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。

最新日記

このしまや臨時休業のお知らせ

8月も終わりますね~

夏は満喫できましたか?

私は、京都で五山の送り火や京の七夕を見れて、とっても満喫しました。

そしてそして、このしまやは、来る9月7日弓月祇園店新作会に向けて、

大忙しでございます...!

 

臨時休業のお知らせです。

誠に勝手ではありますが、研修のために

 

9月1日(土)

9月2日(日)

 

を、お休みさせていただきます。

何卒ご了承くださいます様、お願い申しあげます。

 

3日から通常営業しますので、宜しくお願いします。

 





京の七夕

お盆ですね!

皆様は実家にお帰りですか?

それとも家族で旅行か何か?

何せ暑いです。水分補給だけは忘れずに楽しんで下さいね♪

 

そんな中、京都では「京の七夕」というイベントが行われました。

堀川会場と鴨川会場に分かれて行われるこのイベント。

光のオブジェや寺院・神社の夜間公開が、期間中に行われていました。

 

京の七夕2.jpg

こちらは鴨川会場にて。

御池通から四条通まで、川辺はライトアップされてとてもきらびやか。

京の七夕5.jpg

左に見える木々には、子供たちの願い事がたくさん書かれていました。

 

堀川3.JPG

お次は堀川会場です。

これは「光の天の川」、夜空に浮かぶ満天の星空をLEDで再現したのだそう。

幻想的な空間に、心が奪われますね~

堀川1.JPG

 

そもそも、祇園祭が終わって、五山の送り火があるまでのこの期間。

京都の観光客は1年で1番少ないのだそうです。

1年に1度、願いをこめて...。

旧暦の七夕を京都で過ごしてみては?

なかなかできない夜間拝観は特におススメです!

 





伝統と革新

「家庭画報」9月号 p144 

に掲載されました女物着物「源氏物語‐若紫」

おかげさまで、お問い合わせ多数です!

ありがとうございます。

 

そんな中、本日ご紹介致しますのは、コレクションラインより男物着物「木の葉」です。

010.JPG

 

「コレクションライン」――――そこには、深い意味が込められているんです。

京都は、「伝統と革新」を創出の都です。

長い歴史の中で、代々受け継がれてきた優れた技。

それらがベースにあってこそ、はじめて「新しい伝統」を実現できます。

「コレクションライン」を通して、伝統の職人技を絶やさないように、後継者の保護も目的として

次世代へ伝えることのできる技術を、創出していきたい...。

 

006.JPG

 

「木の葉」にも、そんな「思い」が英文にしてこめられています。

 

007.JPG  

 

「木の葉」

木々の葉はみな同じに見える。

けれど、

じっと見れば一葉一葉ちがう。

おなじように、

衣服のために創られる布も、

多様さや、ばらつき、不揃いさが

あることが素敵だ。

モノ創りのひらめきは、

飽きることなく自然を眺めること。

自然のもの、天然のものがもつ力はすごい。

 

005.JPG

 

008.JPG

 

こちらは、「このしまや」にてお求め頂けます。

コレクションラインは基本的にお誂えになりますので、店舗のみの販売となっております。

 

店舗:このしまや

お問い合わせ:075‐463-2625





QRコード

 

つくりました!

 

↓フェイスブック用

フェイスブックQRコード.jpg

 

↓ツイッター用

ツイッターQRコード.jpg

携帯から見る方で、QRコードの読み取り機能がついている方は

URLを入力したり、検索しなくても、写真を撮るだけでとべると思います!

ぜひ、ご覧ください!