京都西陣で培った伝統の技と、岡山児島のデニム素材を組み合わせ、ファッションとして着られるデニム着物の販売






アイテム
  • 寸法表&価格表.jpg
  • レディース シャンブレー.JPG
  • レディース ジャガード.JPG
  • レディース オイルコート (1).JPG
  • レディース綿麻『紫野』.JPG
  • レディース定番着物 (1).JPG
  • メンズ シャンブレー (1).JPG
  • メンズ オイルコート.JPG
  • メンズ ジャガード (1).JPG
  • メンズ 綿麻『小川』.JPG
でにむどすwebsiteをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ご感想、お問い合わせ等ございましたら、メールまたはこちらまで。

このホームページに掲載されている画像等の素材はすべて「このしまや/でにむどす」が保有し、無断で複写・転載することを禁じます。


でにむどすラインナップ~レディース~



先日、メンズのラインナップを紹介しましたので、
本日はレディースのラインナップを紹介していきます!

まずは、でにむどすの定番 人気の3タイプ。
レディース定番着物 (1).JPG

手前から
●ブルーデニム『四条』 ¥35,000+税
(6オンス/綿100%/綾織 ステッチ:赤、金茶・ピンク)

●ブラックデニム『二条』 ¥35,000+税
(6オンス/綿100%/綾織 ステッチ:赤、金茶)

●バイオフェード加工デニム『竹屋町』 ¥45,000+税
(6オンス/綿100%/綾織 ステッチ:赤、ピンク)

デニムと言えば、やっぱりステッチ!
デニム感を楽しみたい方にオススメです。

真夏を除いた3シーズンお召しいただけます。

次は、綿麻の無地タイプ
レディース綿麻『紫野』.JPG
●綿麻デニム着物『紫野』 ¥38,000+税
(6オンス/綿65% 麻35%/綾織 ステッチ:赤、金茶、ピンク)

綿100%のデニム着物に比べて、麻のシャリ感があり軽やか。
真冬以外の季節にオススメです。


そして、オイルコーディングデニム。
レディース オイルコート (1).JPG

オイルコーティングデニム着物 ¥58,000+税
(素材はその時により変わります)


カッコ良く、周りの人と差をつけたい方にオススメです。


そして、ジャガード(柄)デニム。
レディース ジャガード.JPG
ジャガードデニムにも、綿と綿麻タイプがございます。

綿ジャガードデニム着物『どぼん染』 ¥55,000+税
(6オンス/綿100%/綾織)

綿麻ジャガードデニム着物『どぼん染』 ¥63,000+税~
(6オンス/綿65% 麻35%/綾織)

ステッチを目立たないようにしているので、
デニム着物に抵抗がある方にも人気です!

お洒落できちんと感ある着こなしを楽しめます。


最後に、シャンブレー(デニム)。
レディース シャンブレー.JPG

シャンブレー着物『どぼん染』 ¥46,000+税
(6オンス/綿100%/平織り)

平織りならではの軽い着心地で、浴衣としてもオススメです。
春夏に着やすいように涼しげな色味が揃っています。


サイズは全て、S・M展開。
寸法表&価格表.jpg

『どぼん染=浸染』
工房が絹の着物地を染めている染め場で、熟練した職人が丁寧に染めています。
先染めのデニム地に後染めを施す事により、
より奥行き深い色目の着物になっております。

先日のメンズのラインナップ ブログ⇒http://denimdosu.jp/blog/product/post-298.html


先日と今日紹介したのは、"でにむどす"のデニム素材の着物。
"でにむどす"には、他にも様々なアイテムがございます!

また後日紹介していきますね♪







でにむどすラインナップ~メンズ~



梅雨入りしたのに、全く雨が降りません!が...
着物でのお出かけには嬉しいですね。


"でにむどす"ブランドは、
デニム着物をはじめ、リネンの着物(リネンドス)や浴衣(ユカタドス)、
絹や革の帯、インナー類、また小物までオリジナルでつくっております。


デニム着物だけでも、様々な種類があるのをご存知ですか?

今日はその中で、メンズ デニム着物のラインナップを紹介します。


まずは、でにむどすの定番 人気の3タイプ!
メンズ 定番着物 (2).JPG

手前から
●ブルーデニム 『河原町』 ¥35,000+税
(6オンス/綿100%/綾織 ステッチ:赤、金茶・白)

●ブラックデニム『日暮』 ¥35,000+税
(6オンス/綿100%/綾織 ステッチ:金茶、白)

●ダメージデニム『堀川』 ¥49,000+税
(10オンス/綿100%/綾織 ステッチ:金茶、白)

デニム感がある無地タイプは、発表以来人気です。
ステッチで雰囲気が変わるので、ステッチの色違いで買われる方も!
真夏を除いた3シーズンお召しいただけます。


次は、綿麻の無地タイプ。
メンズ 綿麻『小川』.JPG

●綿麻デニム『小川』 ¥38,000+税
(6オンス/綿65% 麻35%/綾織 ステッチ:赤、金茶、白)

綿100%のデニム着物に比べて、麻のシャリ感があり軽やか。
真冬以外の季節にオススメです。


そして、オイルコーティングデニム。
メンズ オイルコート.JPG

●オイルコーティングデニム着物 ¥58,000+税
(素材はその時により変わります)

独特の光沢感で、革のような風合い...
カッコ良く着こなしたい方にオススメです。


続いて、ジャガード(柄)デニムタイプ。
メンズ ジャガード (1).JPG
ジャガードデニムにも、綿と綿麻タイプがございます。

●綿ジャガードデニム着物『どぼん染』 ¥55,000+税
(6オンス/綿100%/綾織)

●綿麻ジャガードデニム着物『どぼん染』 ¥63,000+税~
(6オンス/綿65% 麻35%/綾織)

ステッチを目立たないようにしているので、
言わなければデニムと気付かれないジャガードデニム着物。

デニム着物に抵抗がある方にもオススメです!


最後に、シャンブレー(デニム)タイプ。
メンズ シャンブレー (1).JPG

●シャンブレー着物『どぼん染』 ¥46,000+税
(6オンス/綿100%/平織り)

平織りならではの軽い着心地で、浴衣としてもオススメです。

サイズは全てS・M展開
寸法表&価格表.jpg


いかがでしたでしょうか?

"でにむどす"工房は、西陣御召の織元。

着物の知識に精通した目で選んだ素材、
古から培われてきた京都の染織の技をデニム着物に創作しております。


ぜひ、お気に入りの一枚を見つけて下さいね。







そろそろ浴衣!



皆さん浴衣の準備はお済ですか? 
夏はもうそこまで来ていますよ☀

今日は浴衣コーディネートを紹介します。

まずはメンズ浴衣から。
P6100159.JPG

オリジナルの浴衣『ユカタドス』の中から、
グレー地に紫の暈し水玉がモダンな1枚。

P6100156.JPG

P6100151.JPG

工房が染織した角帯をコーディネート。
落ち着いた焦げ茶色の角帯で、シックモダンな印象に。

●オリジナル浴衣『ユカタドス』 ¥35,000+税
素材:綿90%・麻10%

●御召捩り上代角帯(リバーシブル) ¥40,000+税
素材:絹100%


続いてはレディース。
P6100143.JPG

落ち着いた藤鼠地の上品な大人の浴衣。

P6100140.JPG

P6100134.JPG
シックな赤色、つばめの刺繍がポイントの半巾帯と、
涼しげなクリアの台に"つばめ"が描かれた帯留をコーディネート。

大人の夕涼みが似合う雰囲気に。


●プレタ セレクト浴衣(レディース) ¥35,000+税
素材:綿100%(乱絽)

●半巾帯(刺繍) ¥13,000+税
素材:麻100%

他にも様々な浴衣がございますので、
ぜひお気に入りの浴衣を探しにお越し下さいね。





西陣本店のご近所紹介 part3



以前はお寺を紹介しましたが、
今日は今出川六軒町の交差点の角にある、京のおまめ処『丹波園』さん。

今出川通りの南側、通りに面しています。

丹波園 (2).JPG

お店の名前通り、丹波の黒豆を中心に加工販売しておられます。

黒豆以外にも、
桑茶や生姜のおやつ、芋のお菓子などが並んでいます。
丹波園 (1).JPG

私は『芋しぼり』(お芋の甘納豆)をいただきました。
甘さ控えめで美味しかったです♪

詳しくは丹波園HP ⇒ http://www.tanbaen.com/shop/ 

西陣本店からは、徒歩1分です。
ぜひお近くにお越しの際はチェックしてみて下さい!





梅雨入り!! キャンペーンもスタートです



今日は晴天で汗ばむ陽気ですが、 
7日(水)に京都は梅雨入りが発表されました。

 梅雨入りが発表されたということは...
 でにむどす『雨ニモ負ケズ』キャンペーンがスタート!

雨ニモ負ケズ ポスター.jpg

通常は、お買い上げ5,000円ごとに1ポイントのポイントカードですが、
期間中(梅雨明けまで)は、 
でにむどすブランドの商品をお買い上げ頂くと、ポイント3倍付与!!

全て(20ポイント)貯まりましたら、5,000円の商品券と交換させて頂きます。
商品券は、弓月京店 or でにむどす西陣本店にてお使いいただけます。

梅雨期間中は、雨が降っていなくてもOKです。


もちろん店内には、雨傘や雨コートなど
雨の日も楽しくなりそうなレイングッズがございますよ。

P6090130.JPG

0904②.JPG

お得なチャンスをお見逃しなく~!!






梅雨は...お得にお買い物!



今週末は晴天の予報ですが、
京都は来週に梅雨入りしそうです...


雨の日は、どうしても外に出るのが億劫になりがちですね。

そんな梅雨の季節に、
お得な『雨にも負ケズ キャンペーン』を行います。

通常は、お買い上げ5,000円ごとに1つ捺印。
P6030132 (960x528).jpg

スタンプが全て(20ポイント)貯まりましたら、
5,000円の商品券と交換させて頂いています、でにむどすポイントカード。

P6030134 (960x645).jpg
期間中に、『でにむどすブランド』商品をお買い上げ頂くと...
なんと!!ポイント3倍付与!


期間は、京都市の梅雨入り~梅雨明けまで。
※気象庁発表による※

ぜひお得な機会に、DENIMDOSUへお越し下さいませ。






ねじねじ...草履



6月に入りましたね。 
暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?  

今日はカジュアルで楽ちん♪ 
お洒落なオリジナル草履をご紹介します!

"ねじねじ"の鼻緒がポイントの『捻り草履』。

鼻緒は弓月・でにむどすの御召地。  
御召緯の特性をいかし、シボが際立つ変わり織りをしています。  

絹でソフトな感触なので、 長時間歩いても痛くなりにくいのが特長です。


まずは、淡い薄ピンクの天が優しい雰囲気の草履。
P6010147.JPG 

P6010149.JPG
コルク台に捻り鼻緒、赤のツボがきいています。

P6010151.JPG


続いて、シャンパンゴールドが大人の雰囲気の草履。
P6010155.JPG 
P6010156.JPG
こちらはのツボは、シックな濃赤で上品に。

P6010158.JPG

足元からお洒落を取り入れて、お出かけを楽しんでください!

・捻り鼻緒草履(コルク台) ¥24,000+税

・捻り鼻緒草履(シャンパンゴールド) ¥28,000+税





写真教室がスタート



7月16日よりDENIMDOSU西陣本店にて、 
ちいさこべ 【写真教室~初心者でもきれいに撮れる~】がスタート!

カメラを買ったけど、思っているほどキレイに撮れない...
もっとカメラを楽しみたい... 
初心者の方から上級者の方まで学んでいただけます。 

 講師は川上 哲平氏

≪プロフィール≫
京都の花街文化と出会い、
仕事の傍ら作品家として京都の舞妓・芸妓を中心に
「和と京都の自然」をテーマにした作品を作り始める。

近年は写真教室を精力的に行う他、
心のストレスを和らげる「優しい」をテーマに作品作りをしている。
※川上氏のHP https://www.teppei-kawakami.com/


日時:毎月第3日曜日(変更の場合もあり)
第1回:7月16日(日) 11時~ (約1時間半)
講習費:3,500円/1回
定員:12名 ※事前にお申し込みください。
場所:DENIMDOSU西陣本店

準備物:スマートフォンやデジタルカメラなど!

せっかく撮るなら、キレイな方が良いですよね♪
この機会をお見逃しなく~!





カジュアルな大人の着こなしに



西陣本店に新しく、ワーブルチェックの帯が入荷しました!

お洒落がもっと楽しくなりそうな、愛らしい鳥と華やかなバラ...

P5260132.JPG

デニム着物「竹屋町」とコーディネート。

赤のバラに合わせて、ステッチは赤を選びました!

P5260137.JPG

P5260140.JPG

こちらの帯は、二部式のつくり帯になっていますので、
簡単に手早く締めていただけます。

P5260148.JPG 
P5260144.JPG

**胴部分巻いて紐で結び、お太鼓のフックを巻いた帯の内側に引っ掛けるだけ**

本当に簡単です!!

程良くカジュアル、程良く大人スタイルが楽しめる帯で、
お出かけを楽しみませんか?

ワーブルチェック 二部式帯 ¥30,000+税
デニム着物「竹屋町」 ¥45,000+税







ありがとうございました



5月10日~14日まで銀座レトロギャラリーMUSEE 開催しました、
野中 健二 展「時を織る 綾なす時」~想いと時が交差する~

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8010

5日間大変多くの皆さまにお越しいただき、無事に終わることができました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回は弓月工房・秦流舎の創始者  野中健二(1957-2017)
人生を織物で刻み、生涯を捧げた集大成を展示。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8070

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8020

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8032
第1部 【源流】

川の源となる水の流れは、野中健二の織物の人生の はじまり。
日本文化の意識を徹底的に追求し、織物の起源をたどった時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8096

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8033

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8035
↑第2部 【集積】

時代とともに変わりゆく美意識や価値観。
その中で、蓄えた知識や知恵を集め積み重ね「革新」が生まれた時代。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8108.jpg

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8044

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8043
↑第3部 【透明】

素材を追及し続けてきた野中健二が挑戦する「究極の無地」。
流れ着いた水は、多くの有機的な栄養素・ミネラルを内包する。
それは、億誘拐日本の伝統美が進化したどりついた極地である。
未来の憧憬を展望する時代。

時代とともに変わりゆく人々の美意識、価値観...

そして変わることのない普遍の日本文化・染織に対する誇りを、

水の流れにたとえ、3部構成で展開いたしました。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8139

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8122
また美術造詣を駆使しアートへと昇華させたテキスタイルの数々。

nonaka-kenji-exhibition-ginza-retro-gallery-MUSEE(ミュゼ)-_8135
3階の最後のブースには、コーディネートも展示。

また会期中に行いました、
豪華なゲストをお迎えしたイベントも大盛況で終えることが出来ました。
※イベントの様子は後日紹介いたします。

今後も弓月女将をはじめ、
スタッフ一同、心を一つに精進してまいります。
どうぞこれからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。